肌の状態が気になる女性

人気の肌治療の中で東大式トレチノイン療法があります。塗り薬による治療法でピーリング・肌再生効果のあるトレチノインと美白効果のあるハイドロキノンを併用し肌を再生させていく治療になります。肌の状態が気になる人は一度検討してみてはどうでしょうか?

研究所開発のトレチノインで脱毛処理後のケア

トレチノインは、お肌の奥にできたメラニンも排出してくれるので市販されているスキンケア用品よりも強力な美容効果がありますが、製薬会社などの研究所で開発されたようなお薬なので、化粧品とは少し扱いも違い、副作用も起こりやすいことから使うときには注意をしなくてはなりません。もともとは研究所で病気の治療薬として開発されたという経緯があることからもふつうの化粧水や保湿クリームとは違うことが想像できるでしょう。トレチノインは、スキンケア化粧品としても売られていますが、研究所で開発されたといには内服薬としての製品もあり、こちらは動物実験をしたところ催奇形が見られたという報告もあるため、妊娠しているひとはトレチノインを使った治療を受けないように強くいわれています。もちろん美容目的で使うときにもたくさんの量を使うのは控えて、もちろん妊婦さんは使わないようにしないと赤ちゃんへの安全性は保障できません。
一方でそんな副作用の心配がないなら脱毛の処理をしたあとのお手入れにはトレチノインが最適です。トレチノインはシミ消しとして強力なパワーがあるために、シミとおなじメラニンという色素によって黒ずんでしまった脱毛処理後のお肌もきれいな透明感を取り戻すことができるからです。脱毛処理後の色素沈着のほかにも、たとえばカミソリでムダ毛をそるときに皮膚を傷つけてしまって、それがかさぶたになったと、ずっと赤いままでもとも肌色に戻らなくなってしまったというときにもトレチノインは有効なので、あらゆる性質の色素沈着に高い効果を発揮してくれるのが魅力適です。トレチノインはクリーム状になっているので塗るだけのケアでとてもかんたんです。