口コミや評判のネット証券会社をご紹介

動画で学べる!参考になる米国株取引のサイトとは?

動画で学べる米国株取引のサイト

 

米国株取引をしようと思った場合、日本株取引と違い手順や考え方、方法論が違うように思いませんか?もちろん基本的な取引は世界中で一緒ですが、外国株特有の考え方や投資方法について学びたい時、何を参考にしたらよいでしょうか?
そこでここでは動画で学べる米国株取引のサイトについてご紹介します。
これからヴァーチャルで練習しようと考えている方も、実際の取引に取り組んでみようと考えている方も一度参考にしてみてください。

 

解説文や画像だけでは頭に入りにくい方に向いている動画コンテンツ

証券会社の回し者ではありませんが、米国株取引をする場合に一番良い動画コンテンツは個人投資家のためにそれぞれの証券会社が行っている動画配信です。
本来は中立な立場で配信されたものを見たほうが良いでしょうが、実質的にはこれから取引しようと思う証券会社の動画配信を複数見たほうが圧倒的に便利です。
かなりの量の動画配信を色々なネット証券では行っています。
またこれらの種類は個人投資家向けの自己学習用として証券会社ごとがオリジナルで制作・配信しています。
中にはセミナーで公開した情報も配信する、またはリアルにライブ配信するという証券会社もあります。
これらの一番良い点は、当然のことながらユーザーが好きな時に見たい動画を見ることができるところです。
繰り返し見ることも可能になっています。
またうれしいのがその証券会社に登録しなくてもかなりの部分まで見ることができる(証券会社にもよります)ことです。
そしてどの会社でも基本的には(動画配信している会社なら)、本当に基礎の基礎から教えてくれる、チャート分析方法、マーケット情報の見方、注目の株などをわかりやすく動画配信してくれます。
実際のところ初級者でなくても中級者でも参考にできる内容まであり、その幅の広さはかなり充実しています。

もし見るならこんな証券会社の動画配信を見ると良い!

外国株に興味のある方なら、今までに日本株でも経験がある方がいるかもしれません。
いきなり外国株に手を出す方はそう沢山いないように思えます。
しかしいずれにしても初心者のレベルから中級者までを網羅する動画配信をしている証券会社は、顧客獲得のためにログインせずに利用することが可能です。
もちろん条件によっては何かしらの個人情報(簡単なもの)を登録する会社も存在します。
例えばマネックス証券はマネックスオンデマンドという動画やノウハウの特別サイトを設けています。
これは誰でも見ることが可能で、例えば米国株というタグをクリックすると収録日の最新の準に動画一覧が並びます。
具体例でいうと「米国株4夜連続セミナー第2夜 米国株超初心者セミナー」という初心者向けの動画が72分も配信されています。
ただし閲覧するにはオンデマンドに合った環境で閲覧する必要があります。
楽天証券は投資を学ぶというサイトで勉強会ビデオを再放送しています。
具体例でいうと「6月FOMCの結果は?米国株を中心とした投資戦略をアップデート!」というタイトルで利上げの可能性が高い市場の見方通りのシナリオで動くかどうかをマーケティングディレクターが解説しています。
難易度は初級から中級者向けになっています。
時間的にも2時間近い動画であり、内容も濃いので相当お得な動画だと言えるでしょう。
SBI証券は米国株以外にもアジアやロシア、韓国などの地域も扱うのでASEANマーケットの動画配信も積極的です。
米国株ではありませんが最新の動画は「長率は中国以上! インドとインド株の魅力に迫る!(10分)」などの注目の情報を配信しています。

このように各証券会社はほとんど動画による配信で独自の視点から米国株を説明しているところが多くあります。
ログイン(個人情報を登録しないで閲覧できる)せず、口座を持つ前に学習できるので一度ご覧ください。
非常に内容が濃いものから初心者でもわかるものまで多岐に渡ります。
旬のトレーダーやプロが解説しているので非常に参考になります。




米国株コラム