口コミや評判のネット証券会社をご紹介

インターネットのショッピングモール「楽天」が運営する証券会社である「楽天証券」。国内取引においては、取り扱い商品が豊富なこと、安い取引手数料が魅力で大変人気のある証券会社です。

また、デイトレーダーや短期投資家の間で愛好家が多いと言われる、高性能な分析ツール「マーケットスピード」が非常に有名です。

だからと言って、これから米国株をはじめてみようと考えている初心者に向いていないというわけでは全くありません!国内株の取引ですでに楽天証券に口座を持っている、という人も多いと思いますが、楽天証券の場合、証券口座を開設すると自動的に日本株だけでなく米国株の取引も可能になっています。わざわざ新たに手続きをする必要がないので、思いついたときにすぐに米国株を購入することができる、という点はメリットです。

「楽天証券」は米国株にも力を入れている証券会社なので、取り扱っている銘柄も多く、さらに、何よりも初心者にありがたいのが、シンプルでわかりやすい取引画面であること。「誰にでも見やすくわかりやすい」と、大変好評を得ています。

※上記記載につきまして、内容など変わることがございます。ご了承くださいませ。
更新日時:2017/7/5

シンプルで見やすい、初心者にもわかりやすい操作画面

米国株の初心者にとって、操作画面のわかりやすさ、というのは思っている以上に重要なポイントになってきます。「どの証券会社も似たようなものだろう・・・」と思っている人も多いと思いますが、実際には全然違うものなのです。
そういう意味で、初心者には「楽天証券」をおすすめしたい、と思えるほど、「楽天証券」の操作画面は使いやすいのが最大のメリットです。メニュー構成が階層別にしっかりと分かれていて、サイト全体を見通せるような作りになっています。なので、ほしい情報がどこにあるのかがすぐわかり、スピーディーに行き着くことができます。
いざ米国株を運用してみよう、と考え購入しても、頻繁に売り買いをする人は少ないはずです。たまにログインする操作画面で、操作方法がわからずイライラしないためにも、初心者にはシンプルでわかりやすい「楽天証券」はおすすめと言えそうです。

投資家から絶大な信頼を得ている「マーケットスピード」

「楽天証券」と言えば「マーケットスピード」と言われるほど、投資支援ツールとして有名投資家、デイトレーダーに愛用され、信頼を得ているのが「マーケットスピード」です。
実際にどのような情報が得られるツールかと言うと・・・。

情報量はかなり充実しています。初心者にとっては「どこから見てよいかわからない」と思えるかもしれませんが、自動的に更新される「リアルタイム株価」の他、売買のタイミングをはかるのに最適な「テクニカルチャート」などは要チェックです。

また、自動売買に対応した「逆指値注文」などの設定ができる点も大変便利です。

さらに情報量が豊富な「投資情報」を得られる点も評価が高く、お馴染みの「会社四季報」や「日経テレコン」などの他、ロイターが提供する速報ニュースなどを見ることができます。

こちらも、一つの画面上で「注文約定」、「投資情報」、「ニュース」といったタブに分かれていて、シンプルながら見やすい構造になっています。ほしい情報がすぐに見つかり、見やすい、という操作画面はユーザーにとってありがたいサービスだと思います。

取引手数料は割高感あり

「楽天証券」の場合、売買にかかる取引手数料は、1取引(1,000株まで)につき25ドルとなっていて、1,000株以上の取引となると1株ごとに2セント追加となり、他社と比べると割高になっています。

「為替スプレッド」については「1米ドルあたり片道25銭」と、こちらは他社と同水準です。この取引手数料をどのように見るべきなのでしょうか?

1回の取引が10万円から20万円程度まで、という人にはこの取引手数料は大きくのしかかってくることになります。逆に、運用金額が大きく、1回の取引額が50万円、100万円という単位になると考えられる場合は、取引手数料の差はほんのわずかなものとなってきます。

ちなみに、「楽天証券」の取り扱い銘柄は、約1,300銘柄と豊富です。

取引手数料については、自分がいくら程度の運用を考えているのか、その運用予定額と照らし合わせて考えてみると同時に、他の優位点と総合して、メリットとなるかデメリットとなってしまうか、よく考えてみるのがよいかもしれません。

楽天証券を利用した方の口コミ・評判を集めてみました!

・幅広いターゲット層

もともと楽天銀行を利用していたので、双方を連携して利用できるということで楽天証券の口座を申し込みました。もう十年近く前になると思いますが、その当時に比べるとサイトのデザインや使いやすさなど、格段に向上されていますね。たまに他の証券会社のサイトをのぞいたりもしますが、それらの証券会社に比べて初心者向けの予備知識ページの設定から、かなりの投資上級者にまで幅広く対応できる、とても利用しやすい証券会社だと思います。最近は家族が投資に関して興味を持ち始めたようなので、”迷わず楽天証券”を推薦させてもらいました。から本格的に取引をされる方までオススメできると思います。
引用元:https://minkabu.jp/

→投稿者さんのように、楽天銀行を利用していた人にとっては双方を連携して利用できるという点から楽天銀行の口座を申し込んだ方が得策でしょう。楽天証券のサイトは、投資初心者の方から投資上級者まで広く対応できるとても利用しやすい証券会社です。

・使い勝手がよく、重宝しています

楽天市場や楽天銀行を利用しているのもあり、口座を開設しました。マネーブリッジで”普通預金の金利が5倍”になるのは大きいです。また『楽天ポイントが付与され、楽天市場のショッピングに利用できる』のも魅力的でした。手数料が安いのも気軽に始めることができた要素です。またスマホアプリ「iSPEED」は、情報検索から株取引まで初心者にとっても使い勝手が良く、重宝しています。
引用元:https://minkabu.jp/

→楽天証券は、楽天市場や楽天銀行を利用している方にとっては口座を開設しやすい証券会社です。理由としては、口コミにもあるように楽天ポイントが付与され、楽天市場のショッピングに利用できる、という特典があるからです。手数料が安いため気軽にはじめられるのもポイントなので、楽天市場や楽天銀行を利用している方で投資を考えている方は是非試してみてください。




米国株コラム